こちらはツイッターまとめのNekoPaintの便利機能まとめから、検索などが使えるように改めて追加編集したものです。
お絵かきソフトでどんなことができるのかを知りたい方にも、参考にして頂ければと思います。
猫ペイントダウンロードサイト→ 最新テスト版(updateのみ)→ 無印  QT(Cute)
 
このサイトでは無印版を基準にしています。QT版にも対応しているかはアイコンを見てください。
| NekoPaintの各バージョンについて | 猫ペイント(無印)と、猫ペイントQT(Cute)の違い |

編集(14) 保存(9) 定規(3) 塗り潰し(4) ショートカット(12) ブラシ(23) レイヤー(23) 描画(15) 選択(13) 表示(ビュー)(7)
スポイト(3) 模様(3) ウィンドウ(11) スクリプト(7) 文字(4) 漫画(7) グラデーション(1) その他(12) 番外編(15)
key word   空白区切りで絞込みOK
スライダーで数値を合わせにくい! (その他)
手ぶれ補正 (ブラシ)
ハーフトーン化スクリプト (スクリプト,漫画)
表示レイヤーを結合 (レイヤー)
全面ぼかし加工 (編集,描画,スクリプト)
描画ファイル以外からもスポイト (スポイト)
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21   125 件

 スライダーで数値を合わせにくい! 

ブラシサイズやレイヤー不透明度などのスライダー数値は、shiftを押しながらだとより細かく設定できます。
(メニューバーの「α(Y)」の、「線消しゴムを使用する」にチェックがあると、ブラシ側の数値変更が出来ないので注意)
あとは、スライダ付近で左クリックしたまま数値を入力するか、右クリックして、数値を入力してエンターキーを押してもOKです。(右クリックはQT版は不可)
直接数値入力は、ものによっては内部の計算の都合でずれる模様。
QT版はレイヤー不透明度など、100%=256のものもありました。
講座サイトなど:
Tweet

 手ぶれ補正 

猫ペの補正設定は1つではありません。
他のソフトの補正が苦手な人でも、自分に合った補正が見つかるかもしれません。
デュアルモニタなどで、ペンの動きがおかしいときは、「タブレットの座標を使用する」のチェックの有無で直ることもあります。
チェックの付け外しをしてもまだ少しおかしいとき、PC再起動やペンタブドライバ入れ直し後、またチェックを弄ると直ることもあります。
講座サイトなど: http://nekop.seesaa.net/category/20382013-1.html / http://tablet-faq.wacom.co.jp/faq/show/114
Tweet

 ハーフトーン化スクリプト 

デフォルトにはありませんが、グレー画像をアミ点に変換できます。
いくつかスクリプトがありますので、リンク先でどんな違いがあるのか確認してください。
講座サイトなど: http://nekop.seesaa.net/article/319459401.html
Tweet

 表示レイヤーを結合 

2014/10/25 現在、その機能はありませんが、代用は可能です。
フォルダを使っていれば、フォルダを選択した状態で「レイヤーを複製」を使うことで、中の結合レイヤーを作ることができます。
あとはスクリプト。リンク先がプログラムの配布先です。
講座サイトなど: http://nekop.seesaa.net/article/278389331.html
Tweet

 全面ぼかし加工 

ぼかしブラシを選んだ状態で、【スクリプト】→【加工】→【ペン アクティブレイヤー4.1】これで全面ぼかしができます。
ぼかしブラシの設定によっては、かなり時間がかかります。
角度指定した、ずらしぼかしはできません。
ぼかしブラシ自体の設定は、リンク先をどうぞ。
講座サイトなど: http://nekop.seesaa.net/category/18162191-1.html
Tweet

 描画ファイル以外からもスポイト 

スポイト設定をスクリーンにすると、デスクトップに表示されている物ならどこからでも色を取得できます。
キャンバス内でクリックしたまま、スポイトしたい場所まで動かしてください。
講座サイトなど: http://koppe.iinaa.net/tool.htm
Tweet

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21

- 管理者: 猫使い -