こちらはツイッターまとめのNekoPaintの便利機能まとめから、検索などが使えるように改めて追加編集したものです。
お絵かきソフトでどんなことができるのかを知りたい方にも、参考にして頂ければと思います。
猫ペイントダウンロードサイト→ 最新テスト版(updateのみ)→ 無印  QT(Cute)
 
このサイトでは無印版を基準にしています。QT版にも対応しているかはアイコンを見てください。
| NekoPaintの各バージョンについて | 猫ペイント(無印)と、猫ペイントQT(Cute)の違い |

編集(14) 保存(9) 定規(3) 塗り潰し(4) ショートカット(12) ブラシ(23) レイヤー(23) 描画(15) 選択(13) 表示(ビュー)(7)
スポイト(3) 模様(3) ウィンドウ(11) スクリプト(7) 文字(4) 漫画(7) グラデーション(1) その他(12) 番外編(15)
key word   空白区切りで絞込みOK
レイヤー内の描画部分を選択 (レイヤー,選択)
まとめて移動 (編集,レイヤー,選択)
レイヤー判定がある (塗り潰し,レイヤー,選択)
バケツと自動選択の拡張設定 (塗り潰し,選択)
選択範囲を自動で閉じてくれる (塗り潰し,選択)
矩形選択の色々 (選択)
1 2 3   13 件

 レイヤー内の描画部分を選択 

Ctrl または Alt を押しながら、レイヤーウィンドウのサムネイルをクリックすると、そのレイヤーの描画部分を選択できます。

2015/7/26に更新されたnpaint_temp8.zip では、レイヤーサムネイルをCTRL+ALT+クリックで、選択領域からレイヤーの不透明部分を削除できるようになりました。
講座サイトなど:
Tweet

 まとめて移動 

フォルダを選択した状態で「移動ツール」を使うと、フォルダ内のものを纏めて移動できます。
部分選択した状態で、そこだけ移動させることも可能です。

※フォルダのモードが「通過」だと使えないので注意してください。
猫ペのバージョンによっては、デフォルトが通過になっています。
npconfigフォルダ内の npconfig.exe を起動すると、デフォルトを通常or通過で選べます。
猫ペイントを起動していないときに設定変更してください。
講座サイトなど: http://koppe.iinaa.net/layer.htm#folder
Tweet

 レイヤー判定がある 

基本、アクティブ(指定)レイヤーと判定レイヤーは同じですが、別のレイヤーを判定してくれる機能があります。
講座サイトなど:
Tweet

 バケツと自動選択の拡張設定 

バケツや自動選択で、色の範囲、選択範囲の拡大・隣接設定・アンチエイリアスの有無、隙間を閉じるか否かなどが選べます。
隙間を閉じる機能は、オフにしていてもshift+クリックで一時的にオンに出来ます。
※ QT版のバケツツールではテクスチャが利きません。(2014/10/23 現在)
講座サイトなど: http://koppe.iinaa.net/tool.htm
Tweet

 選択範囲を自動で閉じてくれる 

自動選択ツールやバケツツールで、隙間があっても判定し、はみ出さないようにしてくれます。
隙間の幅はpixelで指定。
閉じる設定にしてなくても、shiftキーを押しながら使うと閉じてくれます。
講座サイトなど: http://koppe.iinaa.net/tool.htm
Tweet

 矩形選択の色々 

矩形選択ツールのツールオプションでは、楕円や曲線、多角形も選べます。
矩形と楕円は、shiftキーを押しながらドラッグすると、正方形・正円になります。
ベクターレイヤーを使っているなら、そのパスに沿って選択範囲を作ることも可能です。
alt+クリックで角の位置を修正。
sift+クリックで角を増やすことができる。
ctrl+クリック、又はEnterで描画確定。
曲線はスプライン曲線っぽいです。
講座サイトなど: http://koppe.iinaa.net/tool.htm / http://nekop.seesaa.net/article/371574610.html
Tweet

1 2 3

- 管理者: 猫使い -