こちらはツイッターまとめのNekoPaintの便利機能まとめから、検索などが使えるように改めて追加編集したものです。
お絵かきソフトでどんなことができるのかを知りたい方にも、参考にして頂ければと思います。
猫ペイントダウンロードサイト→ 最新テスト版(updateのみ)→ 無印  QT(Cute)
 
このサイトでは無印版を基準にしています。QT版にも対応しているかはアイコンを見てください。
| NekoPaintの各バージョンについて | 猫ペイント(無印)と、猫ペイントQT(Cute)の違い |

編集(14) 保存(9) 定規(3) 塗り潰し(4) ショートカット(12) ブラシ(23) レイヤー(23) 描画(15) 選択(13) 表示(ビュー)(7)
スポイト(3) 模様(3) ウィンドウ(11) スクリプト(7) 文字(4) 漫画(7) グラデーション(1) その他(12) 番外編(15)
key word   空白区切りで絞込みOK
色相変更をスライダーで (編集,レイヤー)
ハーフトーン化レイヤー (レイヤー,漫画)
描画からアクティブレイヤー選択 (レイヤー,描画)
レイヤーブレンドたくさん (レイヤー)
二値化レイヤー (レイヤー,漫画)
レイヤーモード設定が消える (レイヤー,番外編)
1   6 件

 色相変更をスライダーで 

色相変更スライダーはレイヤープラグインをDLすると使えるようになります。
デフォルトの色相変更はスライダー式ではありませんが、レイヤーブレンドで可能になります。
元の画像を変更する必要はないので、やり直しが簡単です。
講座サイトなど: http://nekop.seesaa.net/article/369262236.html
Tweet

 ハーフトーン化レイヤー 

デフォルトにはありませんが、グレー画像をアミ点に変換できます。
アミ点化レイヤーブレンドは 600dpi 50線 のサイズです。
砂トーン化ブレンドは、目の大きさが2つあります。
配布サイト先からDLして使ってください。
講座サイトなど: http://nekop.seesaa.net/article/316255000.html / http://nekop.seesaa.net/article/314958178.html
Tweet

 描画からアクティブレイヤー選択 

Ctrl+右クリックで、カーソルが置かれた場所に描画があれば、描画されたレイヤーがリスト表示されます。
その中から移動したいレイヤー名を選ぶと、そこがアクティブになります。
講座サイトなど:
Tweet

 レイヤーブレンドたくさん 

NekoPaint Set をダウンロードしていれば、色々なレイヤーブレンドが既に用意されています。
「セピア化」「グロー効果」「ディフュージョン加工」など、レイヤーモードの組み合わせで作ることができます。
参考URL先は、Set(ver.1)に入ってないレイヤーモードの配布ページです。
講座サイトなど: http://nekop.seesaa.net/tag/articles/%83%8C%83C%83%84%81%5B%83u%83%8C%83%93%83h / http://koppe.iinaa.net/download/download.htm#layer_mode
Tweet

 二値化レイヤー 

グレーではなく、完全に黒と白の漫画原稿にしたいんだ! という方、このレイヤーブレンドを使えばグレー部分はなくなります。
添付画像に「白い部分は透明」とありますが、これは修正版(リンク先)のものです。
NekoPaint Set に入ってる「2値化レイヤー」は、透明ではなく白になります。
講座サイトなど: http://koppe.iinaa.net/download/download.htm#layer_mode
Tweet

 レイヤーモード設定が消える 

保存後、開きなおしたらレイヤーモードの設定が消えていることがあります。
他ソフトにあって猫ペイントにないモードはどうしようもありません。
猫ペしか使ってなくても、RGB合成(青)は確実に消えます。理由はURL先。
他のモードでも稀に消えることがありますが、レイヤー数が多かったりファイルが重いときに起こってる気がします。処理が間に合ってないっぽい??
重いファイルのときは、保険としてレイヤー名をモード名にしていると良いかもしれません。
講座サイトなど: http://koppe.iinaa.net/layer_blend_making.htm
Tweet

1

- 管理者: 猫使い -