こちらはツイッターまとめのNekoPaintの便利機能まとめから、検索などが使えるように改めて追加編集したものです。
お絵かきソフトでどんなことができるのかを知りたい方にも、参考にして頂ければと思います。
猫ペイントダウンロードサイト→ 最新テスト版(updateのみ)→ 無印  QT(Cute)
 
このサイトでは無印版を基準にしています。QT版にも対応しているかはアイコンを見てください。
| NekoPaintの各バージョンについて | 猫ペイント(無印)と、猫ペイントQT(Cute)の違い |

編集(14) 保存(9) 定規(3) 塗り潰し(4) ショートカット(12) ブラシ(23) レイヤー(23) 描画(15) 選択(13) 表示(ビュー)(7)
スポイト(3) 模様(3) ウィンドウ(11) スクリプト(7) 文字(4) 漫画(7) グラデーション(1) その他(12) 番外編(15)
key word   空白区切りで絞込みOK
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21   125 件

 ブラシセットをテキストファイルでやりとり 

ブラシセットのデータは、config フォルダ brushset00.cfg〜brushset09.cfg に保存されています。
.cfg 形式ですが、中身はテキストファイルです。
ブラシセットを残しておきたい、または配布したい場合は、該当ファイルをコピペして残しておけます。
(上から5番目は brushset04.cfg です)
他人のブラシセットデータをDLし登録したい場合は、番号に気をつけてリネームしてからファイルを上書きしてください。
無印版ならば、brush_set フォルダに入れると、ブラシセットウィンドウの▲から呼び出すことができます。
講座サイトなど: http://koppe.iinaa.net/burasi-2.htm#burasihozon
Tweet

 アクティブレイヤーのウィンドウ 

常にアクティブレイヤーの内容だけを表示するウィンドウがあります。
メニューバーの「ウィンドウ」→「レイヤービュー」
※ 作業ファイルを開いたあとでこのウィンドウを開くと、表示サイズが100%固定になります。
表示サイズと位置を連動させたい場合は、レイヤービューを用意してから作業ファイルを開いてください。(QT版は常に連動)
講座サイトなど: http://koppe.iinaa.net/window.htm#layer_view
Tweet

 インストール不要の利点 

ネコペはレジストリを使ってないので、PC変更時もフォルダを移し替えるだけでOKです。
複数起動も出来るので、「普通のお絵かき用」「ドット絵用」「猫ペの新規機能テスト用」といった感じで、用途別に保存しておくことも可能です。
講座サイトなど:
Tweet

 文字をブラシとして使える 

設定はすべて反映されます。強弱やカラージッター、定規も全部。
「境界」設定にするとなぜかブラシ画像の中に文字が入ります。
文字ブラシ+境界だと、文字のサイズは、『境界サイズ』で変更。
境界サイズを小さくするとブラシ画像の大きさはそのままに文字大きめ、数値を大きくすると文字が小さめになります。
講座サイトなど: http://koppe.iinaa.net/text.htm
Tweet

 四角や丸、直線をツールで描ける 

ブラシツールを選んでから、ツールオプションで選択します。
猫ペイントには定規機能もありますが、少し描きたいだけならばオプションで十分だと思います。
shiftキーを押しながらだと、直線は45度間隔に、楕円と矩形は円と正方形になります。
講座サイトなど: http://koppe.iinaa.net/tool.htm
Tweet

 右クリックでスポイト 

スポイトツールに切り替えなくても、右クリックするとそのときカーソルの下にある色を拾ってくれます。
スポイトツールで選択中の設定のまま使用可能です。
講座サイトなど: http://koppe.iinaa.net/tool.htm
Tweet

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21

- 管理者: 猫使い -