こちらはツイッターまとめのNekoPaintの便利機能まとめから、検索などが使えるように改めて追加編集したものです。
お絵かきソフトでどんなことができるのかを知りたい方にも、参考にして頂ければと思います。
猫ペイントダウンロードサイト→ 最新テスト版(updateのみ)→ 無印  QT(Cute)
 
このサイトでは無印版を基準にしています。QT版にも対応しているかはアイコンを見てください。
| NekoPaintの各バージョンについて | 猫ペイント(無印)と、猫ペイントQT(Cute)の違い |

編集(14) 保存(9) 定規(3) 塗り潰し(4) ショートカット(12) ブラシ(23) レイヤー(23) 描画(15) 選択(13) 表示(ビュー)(7)
スポイト(3) 模様(3) ウィンドウ(11) スクリプト(7) 文字(4) 漫画(7) グラデーション(1) その他(12) 番外編(15)
key word   空白区切りで絞込みOK
スタンプ風 (ブラシ,描画)
ブラシセット登録のススメ (ブラシ,ウィンドウ)
罠? (ブラシ,番外編)
袋文字(手書き)が書ける (ブラシ,文字,漫画)
格子設定で水玉模様ができる (ブラシ,模様,描画)
ブラシ回転『進行方向・逆』  (ブラシ)
1 2 3 4   23 件

 スタンプ風 

ブラシ画像をスタンプのように使えます。
講座サイトなど:
Tweet

 ブラシセット登録のススメ 

ブラシセット登録がとても簡単で、自分でブラシ調整する人にはありがたいです。
QT版でブラシの数を増やすのは、メニューバーの「設定」→「ブラシセット」です。
ブラシ設定を変えたあと、登録したいときは、空白部分をクリックして「登録」ボタンを押すだけです。
講座サイトなど:
Tweet

 罠? 

テクスチャのトーン貼りで上手くいかないときや、ブラシ系以外のツールを使ったあとに、消しゴムが使えなくなったor設定が勝手に変わってることがあります。
Ctrl+クリック を消しゴムにしていると起こります。
ブラシ → バケツ → 設定変更 とすれば、設定変更がブラシに適応されます。
消しゴム → バケツ → 設定変更 とすれば、設定変更が消しゴムに適応されます。
ブラシ → バケツ → Ctrl+Z → Ctrlを押したときに消しゴムに→バケツに戻る。
このパターンで、意図せずに消しゴムの設定が変わってしまうことがあります。
そして、設定によっては消しゴムが利かなくなったようにも見えます。
講座サイトなど: http://nekop.seesaa.net/article/144555490.html / http://nekop.seesaa.net/article/313184205.html
Tweet

 袋文字(手書き)が書ける 

NekoPaint Set をダウンロードしていれば、ブラシセットの中に袋文字のブラシがあります。
ただし、これは縁取りではなく、内側を透明にしてあるだけなのでご注意ください。
ブラシ設定の「境界サイズ」を変更することで、縁の太さを変更できます。
講座サイトなど:
Tweet

 格子設定で水玉模様ができる 

小さいアミ点は向きません。(面倒です)
ブラシサンプルの「ポップな背景用」や、ブラシセット内の「特殊ブラシ2」→「チェック」もこの格子機能を使っています。
機能の特徴はコッペパンさんのページで「格子」検索してください。
講座サイトなど: http://koppe.iinaa.net/burasi.htm
Tweet

 ブラシ回転『進行方向・逆』  

ブラシ設定で、回転『進行方向・逆』 を使うと、画像のようなひらめくリボンっぽい線がさくっと引けます。
ちなみに試用中は使えるけど自分で選べません。
講座サイトなど:
Tweet

1 2 3 4

- 管理者: 猫使い -